通関士の資格は海外との貿易に必要な資格です。
通関士の資格取得・勉強法

試験に合格後の手続き



通関士試験に受かったら晴れて合格者となりますが、それをだけでは単に資格を得ただけで業務につくことができません。

業務につくためにまずは通関士として業務を行なう会社(通関業者)に所属し、もよりの税関に登録を行なうため合格者の氏名、通関士試験合格年等を記載した「通関士確認届け」を提出します。

届けは機械的に処理されるわけではなく、税関長により通関士としての下記のような欠格事項に該当していないか確認を受ける事になります。

絶対的欠格事由
 ┗成年被後見人・被保佐人、復権を得ない破産者
執行終了(処分)翌日から3年以内
 ┗禁固刑以上、一定の関税犯罪又は国税・地方税ほ脱罪による罰金刑・通告処分、業法違反による罰金刑
処分翌日から2年以内
 ┗通関業者の許可取消(監督処分)、 通関士の従業禁止(懲戒処分) 、公務員の懲戒免職 、一定の関税犯罪(罰金刑以下)
その他
 ┗1年以内の業務停止(監督処分) 、年以内の従業停止(懲戒処分)


通関士資格講座情報
まずは、無料資料請求!
ケイコとマナブ
↓無料資料↓
スクール・通学講座



通関士試験!難易度・講座‥TOP


Copyright(C) 2010
通関士資格試験!難易度・合格法・講座など!
All Rights Reserved.

[LINK]
短期 派遣求人
自動車保険 入り方